イベントで屋形船での宴会はどうでしょうか?屋形船は楽しいですよ!

一人でも簡単宴会芸

前ページで紹介した宴会芸とは別で、余興の準備なので時間が空いたときのつなぎとして一人で簡単に出来るネタも紹介します。
あればとっさのときに大変助かりますよ!このようなネタを事前に仕入れておき、屋形船でデビューするのもありでしょう!
(何のデビューかは各自の判断で・・・

●エアギター

世界大会もあるので、皆さんもうおなじみでしょう。音楽に合わせてギターを掻き鳴らす。ただそれだけでOK!
「あなたはギターを弾けますか?」そんな問いに答えましょう。「もはやギターなぞいらぬと!!」
音楽さえなってくれれば問題なし、いきなりあなたは世界の一流ギタープレイヤーへと変身するでしょう。

●パントマイム

一度はマネした経験があるのではないでしょうか。ご存知、パントマイム。何も無い空間にあたかも壁があるかのように、あるいは鞄が空中に止まって動かない、等など・・・。こっそり練習してパントマイマーになりきって脚光をあびましょう!

●心理クイズ

トークに心理クイズを混ぜて盛り上げよう!誰も知らないようなクイズのほうがより盛り上がります。上司をことを心理的にどう思っているかなどのクイズがオススメです。ちょっと予習して宴会の隙間を埋めよう。

●手品

手品と言えば定番になるのですが、やはり成功するとインパクトはでかいです。手品を一つ二つ身に着けて身につけてみんなをアッと言わせてみませんか? 凝った手品は見るからに難しく、一朝一夕で自分のものにすることはできませんが、逆に一時間で覚えられる簡単な手品もたくさんあります。ぜひ挑戦してみてください。

●カードマジック

手品の王道と言えばカードマジックでしょう。
一組のトランプを用意しましょう。本格的なトランプ(700円程度)を購入してもいいですが、難しいものをやるのでなければ100均でうっているようなトランプでも十分です。
定番のトランプ数字当てマジックやカードをそろえて見せたり、もしも誰かがタネを知っていても盛り上がる手品が数多くあります。また、特別な技法が必要ないものが多くあることも大きな魅力です。もちろん、練習を重ねて技術を磨き、誰にもできない特別な技を友人や同僚に見せ付けることができればあなたも一躍スターかも?!

●ハンカチ・ロープマジック

ハンカチ・ロープマジックは若干のテクニックを必要とするのですが、練習をすればするほど鮮やかな技を身につけることができるのでしょう。また、ロープやハンカチを使う手品は見た目もよく、あなたの技に一気に注目が集まるでしょう。 必要なものはロープかハンカチ(スカーフ等でも可)を用意してましょう。
なければ、女性のスカーフやバンダナなど借りましょう!

●小物マジック

コインが消える!移動する!なんて手品をテレビでよく見たことはないですか?コイン、割り箸、瓶のふた、輪ゴムなどなど近くにある小物を使っていきなりさりげないマジック…かっこいいですね。さりげないすることで皆をびっくりさせ、場を盛り上げる事ができるでしょう。そんな手品を覚えてみましょう。
基本的に準備が必要なく、そこらへんのもので大丈夫です。(出来るようになっていることが条件ですが)

●モノマネ

友人・同僚・上司・有名人など共通の知り合いの特徴をつかんでモノマネをしてみよう。ウケるかどうかは神頼み。宴会の席に本人がいるときは注意してやりましょう。

ルール

1.日頃から目に付く人をよく観察しておくことが重要。
2.タイミングをはかってさあやってみよう。


おすすめWEBサイト 5選

おすすめの電子書籍ストアランキング!口コミ等の人気や評判を比較!